スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓オモロかったらポチっと↓


にほんブログ村 海外生活ブログへ  にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ



OHACHAN_banner.gif にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ








artstudiomika_logo.jpg

遠くへ


社長の住まうオークランド 春が訪れたようです




今日は雲ひとつない青空が広がり 風も穏やか

部屋の中だと タンクトップ1枚でブラブラしてても寒くない

休日出勤の相方を送り出し 早朝からパンを焼いて 掃除洗濯

ワタシの9日連休のハジマリ




連休なんていつから取ってないのか 思い出せないくらい

日々奔走していたのだけど この連休が明けると

新しい生活が始まるのでR

(気分的にじゃけど、ちょっと生活サイクル変わるんで)






そんな矢先

ヨークと暮らし始めてから

とてもお世話になってきた人のワンコの訃報を知った

先日10歳の誕生日を迎えたばかりだった

だれよりも元気で爆裂で 病気なんてものには全く縁のない子だった

ヨークと一緒に 何度も山に登って

競技会も一緒に奮闘した

会えばいつも犬もまじえて大爆笑で

楽しい時間を過ごさせてくれた



初めて会ったときのことも鮮明に覚えている

黄色いオモロ車で我が家の店先にバーンと登場し

ソレ以来 家族ぐるみでお世話になっている




「今度帰国したら 登山部で山じゃな!」



と、若干犬部員2、3匹の犬連れ登山部で山に行くのを楽しみにしてた

あのこがもう居ないなんて

未だ信じられず。。。。

ただただ飼い主さんの気持ちを考えると

涙が出てしまう






日本を離れて 遠くニュージーランドで暮らす

その意味するところは 今までそんなに深く考えたことはなかった




毎日生活をしていると 住む場所が海外であろうとも

それが日常になる 特別なことでも無い

遠い場所に居る家族や友だちの日常を

垣間見ることは出来ないにもかかわらず

段々とそれにも慣れて

寂しさも 日常の忙しさに打ち消されて

「遠くに居るみんなは あのときと変わらないまま」

と、自分が日本を出たときのまま

あのころと変わらないまま

無意識に時間が止まっていたのかもしれない




でもそれは 遠く離れているからだと思う



時間も いろんな出来事も

自分に起こっているように

遠くはなれた大切なひとたちのところでも確実に起こってる




ヨークと離れて暮らす決心をしたのは

約1年前

ニュージーランドへ来てから ちょうど1年後くらいか。。。


私がニュージーランドへ永住することを

相方と2人で これからの2人の将来を考えたときに決めた




何度も何度も

帰国するか、ヨークをこっちへ連れてくるか

2人で考えて考えて。。。。

ワタシは相方の祖国であるニュージーランドを選んだ

家族の意見もあり ヨークは日本に


夢物語だけでは実現できない リアルな状況の中での選択





母にそのことを打ち明けたとき

母が私の相方に

「これだけは守ってほしい」という

約束をお願いした




「もしもヨークに何か起きたら、何があっても絶対に娘を日本に一時帰国させて」




いつもオモロく

「(ワスを)返品できへんでー」

だのと、相方に言っておったのだが

これだけは必ず守って欲しいと

母は 1年前から今まで ずっと言っている

でも ヨークが死ぬことなんて

微塵も感じたこともないし 想像もしたことが無かった







「いつか その日がくるんだ」






あのひとの 大切な、大好きな相棒の訃報を知ったとき

何かに「ガーンっ」と頭を打たれたように

いつか その日がやってくることを感じた

家族と平凡で呑気な毎日を過ごすヨーク

遠く離れた場所で 奔走しているワタシ





後悔の無い 別れができるだろうか。。。





考えても 答えは出ない






今はただただ あのこの冥福を祈っております

空のうえで 何の境界線も、制限もなく

爆走を楽しんでるかな〜〜〜。。。。。。









いつも傍らには→ ココをクリック ←ヨヨ助の写真


こうして 大人になっても

色々と成長していくのか どうなのか。。。







↓オモロかったらポチっと↓


にほんブログ村 海外生活ブログへ  にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ



OHACHAN_banner.gif にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ








artstudiomika_logo.jpg

mikaさんありがとう!
ララのこと思ってくれて、泣いてくれてありがとうね!
私はもう大丈夫じゃけん

オモロ黄色車はねえじゃろー爆
いや私もよ~く覚えてるよ!最初ブログ見た時は近所の「ゆのき」じゃと思い込んでて
違うとわかってからの久しぶりの産業道路を通ってたらのシェルティー発見ですから 笑
思い切って飛び込んで良かった!これも運命やね

マイペースな我が家の山登りに付き合ってくれる人なんておるんかと思ったら、おったし
しかも2人 笑
本当に楽しかったよ~エピソード多すぎてララがおらんこと忘れるくらいいい思い出なんよ!
感謝してもしきれんくらいです
帰国の際はヨーク君といつもの大平山行ってね!ヤブコギはいかんよ 笑

mikaさんなぁ~大丈夫じゃけん
そりゃあ別れはつらいけど
ヨーク君はなんとかなる!多分長生きで
相方とおったら相方尻咬まれるばあよ 笑
ヨーク君にはシェルティーが似合ってるからな
一度きりの人生なんでNZで思いっきりやってやったりー はよ家買いねえ
きっとmikaさんの父さんも(ついでに私の父親も 笑)そう思ってる

って私がはげますのもどうなんかなあ~
いつもララと私のおもしろい記事をココに書いてくれて嬉しかったよ
ありがとうね!
今度帰国した時は相方が尻を咬まれる記事を是非載せてね
そしてもし時間があったら遊びにきてね!

ララ母さん
遅なったーー!!
インターネットの無い山の懐へ行ってマシタ(ワラ
この辺(というかNZはどのへんも)蒜山高原が延々に広がってるような景色ばかっりじゃけん
ララが蒜山の広大な大地で、猛烈な早さで脱走したときのことを思い出したよ

早く帰って山登り行きたいよー
未だ何時帰るのか決めかねとるんじゃけど、年内に帰りたいよう
ヨーク長生きするかな。。
最近(前からか)のヨヨスケ、老け顔半端ないらしいけど大丈夫かなあ。。
まあ、長生き云々より、毎日ご機嫌に暮らしてくれたら一番なんじゃけどな
長生きなんて、飼い主孝行みたいなもんなんかもしれん。。

たぶん、皆の期待に答えるように
ヨークは相方の尻を咬むであろう(爆
期待を裏切らん犬じゃし、並びにうちの相方も間が悪いというか何と言うか。
なんか、ヨークに似とんねん、生態が、披露するわ(ワラ
ララ母さん、笑わせますから、覚悟しといてね

これから結構過酷な日々が続きそうなんじゃけど
持ち家をゲットするために頑張るわ!!
ゲットしたらララ父と山登りにNZ来てーーー!
結構エエで〜。
団体行動苦手登山部、NZ支部、発足。


岡山弁だらけの(しかも、かなり濃いめの備中言葉?)コメントの応酬、すごい!

さぞかし、他県の人には読みにくかったのではと
想像します。。。

ニュージーランドと日本で、
この会話の距離感のなさよ!

世界は小さくなったなぁと妙に感心したワタクシです。

離れていても、ココロつながってるね(爆)

ネオまま
えっ!

読みにくいコレ? (笑


うむ、しかもコメントのくせにやたら長いということは
ワタスも重々承知しておる次第です
ネオままも喋れるがー、岡山弁ー、喋ろうや〜〜(笑

ホント、便利な時代に産まれて幸せ。
ほんでコレが距離感を感じさせへんのですよ。NZいても日本におるときと変わらんような錯覚。
考えてるより意外に世界は小さいんかもしれないです。

で、次、ワタシが帰ったときの集合、ドコにする??(爆
管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL

http://yoke.blog52.fc2.com/tb.php/1556-be38ffa4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。