スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓オモロかったらポチっと↓


にほんブログ村 海外生活ブログへ  にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ



OHACHAN_banner.gif にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ








artstudiomika_logo.jpg

休日の社長




おはようございます

みなさま 楽しいゴールデンウィークを過ごされたでしょうか?





さてさて 月曜日

また1週間が始まります

最近、非常に疲れの溜まってきた社長です

何や知らんが 脳が疲れておる




cafe05122012.jpg



けども、息つく暇も無いほどに忙しいわけでも無いんス

月曜から金曜日までは朝から晩まで

みっちりと予定で埋まっとるわけですが

土日はガッツリとオフ


ほんで

上記写真のようなモンを 朝から友人たちとのんびり食しに出かける


『Hey!Mika! ブレックファーストしに行かない?!』


と、

朝からやっとるパブで

朝からビールとビックプレート料理を喰らうのである

写真の通りなのである

社長にはディナー感覚なのである

でも朝食



ほんで

朝から酔っぱらうのである



酔っぱらっとるのは ワタシのみなのである

お茶のごとくビールを飲みなさる輩たちには

朝のジョッキ2、3杯なぞ お茶の子サイサイなのである



ワタシが酔っぱらうと

どうもトークのテンションがあがるらしく

どの方もこの方も「飲まれんへん言うとるやろ」というワタシを差し置き

勝手にアルコールを頼むのだ



等のワタシも

「英語を極力使わないで会話を楽しむ」

という、ワタシがここ1年と8ヶ月で編み出した

ニュージーランド人たちとのソツない英会話術

もとい、脳を使わずに済まそうとする会話術では

なかなか場が盛り上がらないということに最近(遅い)気付き

仲の良い人たちとこうしてパブに繰り出すときは

飲むように心がけているのでR

無論、爆笑トークを炸裂したいがためである



日本語と英語のジョークやお笑いには

おおきな おおきな 違いがある

そのため、この1年8ヶ月

社長はモガいていたのである

「英語が分からん」

というのは、意外にどうでもよかったりする

日常会話を100%理解できるまでには

そりゃもう もっともっと時間がかかるってモンである

そんなことは100も承知、コツコツと勉強して

身近にいるローカルの人から吸収して

相方が外人なことをラッキーとくらいに思えばヨシ



しかーし


ナニが辛いってあなた


「笑いのツボ」


が全然分からん ってハナシですよ



ここ最近は、大抵の会話の内容がなんなのか(もちろん英語な)

さらーっと聞いてても理解できるようになってきた

ほんで会話の途中で

「マジで?ウソやろ」

「ええな、それ」

くらいの間の手も入れれるようになってきた

しかし


「笑いのツボ」は


未だ理解不能



私の中では「下ねた および オヤジギャグ ならびに 皮肉」



英語圏での笑いのツボの主流なのではないかと推測している

「下ねた」はまだいい

コレは万国共通

社長も嫌いではないので ついていける





「オヤジギャグ」は 本当に意味が分からない

簡単に言うと

「布団がフットンダ!!」

的な何かがオモロいらしいのだ

しかも、英語は『音』が豊富な言語

『音』ってなんやねん?ってハナシだが

日本語に音が5音あるとしたら

英語は40音くらい?あるんかな?否、もっと?

なんせ 日本人には聞き取れない音、出せない音だらけ

コレも慣れだと思うが、わたしゃ、まだまだ

なので、文章の意味は分かっても

どこで親父ギャグが炸裂しておるのかが瞬時に理解できないため

「?」になる


大変 苦痛なのである




皮肉な笑いに関して言えば

問題となるのは

「本当に皮肉を言ってるのか、笑いを取ろうと言っているのか」

これまた瞬時に推測できないので

よっぽど仲の良い人と会話してるときでなければ

無闇に笑えない(笑ってはいけない)のである


全くもって 大変 苦痛なのである





そして、語学学校では決して習わないであろう

比喩的な言葉だとか 諺?的な言い回しとか 新語とか

そんなもんもガンガン飛び出して来る友人たちとの日常会話には

酔っぱらうのが一番なのである

酔っぱらうと口数が多くなるので話がどんどん弾む

酔っぱらうと気を使うことも少々どっかへ行ってしまうので質問も遠慮なくできるのである

「ちょっとエーゴ、上手くシャベられんでぇ、悪いんじゃけどーーー。。。」

とか何とか言いながら、会話に参入できるのがアルコホールなのである

バカ丸出しだが良いのだ

さもなくば、「笑い」を理解することなぞ一生できぬのだ

それは 困る

友人とバカ笑いしてこそ 我が人生なのだ



ソレが ワタシの英語習得へのモチベーション


と、言っても過言ではない






そしてワタシの電池がキレて

突如本気で眠りだしたら 食事会は終焉を迎えるのである


チーン

(大体2時間くらいで チーン)


これが社長の疲れる休日のパターン

自分ながらに頑張っておると思う





ちなみに

来週末はこっちの仲間たち10名ほどと

「コメディ」を鑑賞しに行く

コレは一世一代の大チャレンジと言っても過言ではない

果たして 日本のお笑いを愛する日本人が「英語」の漫才で笑えるのか?


心の中では

「いや、無理だ、やめとけ」



と、誰かが言っておる




しかし人間チャレンジが必要なのだ

「ミカも行くべきよ」

と、友人らにさんざん言われたというのもナキニシモアラズであるが

毎度コメディの誘いを断ってしまってスンマセン、ってのもあるが

ほぼ理解できないだろう



しかし そのうち理解して笑えるようになることを 夢見る社長なのであった





疲れるわー


今日は社長の異国で暮らす愚痴でした

今週も頑張る






















↓オモロかったらポチっと↓


にほんブログ村 海外生活ブログへ  にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ



OHACHAN_banner.gif にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ








artstudiomika_logo.jpg

笑いにうえとんじゃなぁ~
ほんなら私が季節はずれの年賀状をだそうかなぁ 笑
ララ母さん
ほんと笑えんジョークの多さに
真剣に落ち込むのであります
英語が通じる通じへんの問題でなく
「笑い」が分からぬときに一番落ち込む
それを友人に言うと
「普通、英語で一番難しいのが、お笑いだ」
と一瞥されました orz...
ナルホロー

ララ母さんのオモシロ年賀状、月イチでよろしくお願いします!
楽しそう~
ご無沙汰してます
笑いに苦労してますね
確かに笑いのツボが判れば、距離はぐっと近づくし
一緒にいて心底楽しいって思えるし、
腹割って話そうって気になるよね
関西で笑いのツボを覚えれば、
たいてい日本全国で通用するけど
海外には全く持って通用せんやろな
とか言いながら、関西のウケも関東では冗談通じないところも結構多いので、海外だとなおさら難しいのかな
ただ、感覚的に海外の笑いのツボって浅い(裏があるとか深い意味とかがない)ような気がするんだけど、、違うのかな

まー、苦労してそちらで笑いのエンターテイナーになって下さいな(^_^;)

こちらは昨日珍しい金環日食がありまして
晴れの国おきゃーまでも快晴で良く見えたと
かっぺいGさんがのたもうておりました

今年の11月にはケアンズで皆既日食があり、
真昼が一時夜になり、黒い太陽が見れるという
世紀の天体ショーがあるそうですよ
ちょっとお隣の大陸までどうですか(^_^;)

ボクは屋久島で果たせなかった想いを
2017年の北米大陸で果たそうと画策中です(^_^;)

ではまた
ポル7さん
そうなんです。そうなんです。
日本では「人を笑わせてナンボ!」というのが私の密かなポリシーだったゆえ
こっちでは1人勝手に肩身の狭い思いをしておる次第(誰も気付いてくれてないですけど)
何気に答えた、自分では全くもって真面目なヒトコトに爆笑するこっちの友人に
「はて、どこがオモロポイントやってん。。。」と悩み
渾身の一撃!とばかりに放ったフレーズが肩すかしに終わりガックリしたりと
かなり苦悩の連続です
しかし、いつか笑いを制してやろうと、それを心にに英語の勉強中
「基本」より「笑い」なので、なかなか英語が上達しないらしいです
変な英語になっとるらしいです(爆笑)あかんですやんな


皆既日食か~~
未だオーストラリア行けてないから行きたいなあ。。
しかし、11月。。。
すんげーバタバタしてそうな次期なんで無理かな
飛行機ですぐなんじゃけどなあ(笑)
ポル7さんには是非とも2017年に達成して頂きたいですわっっ
管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL

http://yoke.blog52.fc2.com/tb.php/1546-334a1893

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。