スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓オモロかったらポチっと↓


にほんブログ村 海外生活ブログへ  にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ



OHACHAN_banner.gif にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ








artstudiomika_logo.jpg

ポチという犬 カウリという木


201012061.jpg


長らく 長らく 停滞しており 申し訳ありませんでした

変わらず覗いて下さってた方に 御礼申し上げます

生きてます めちゃんこ生きてますよ



さて もう先月のことになりますが

とあるワンコに出会いました

ポチ(女子)というワンコ





201012062.jpg


ジャカジャーーン


ストアイとボーダーのクロス

サイレント・ドッグの異名を持つ 見た目の通りバリバリワーキング犬です

両親犬は現役の牧羊犬 北島ロトルアというところで仕事してます




201012063.jpg


サイレント・ドッグという名の通り 『吠えない』

ピー、、、すら言わない



意識は常に 主導権を握る人間にのみ注がれる

周りになにがあろうが犬がいようが音がしようが 一切目線を外さない





201012065.jpg


ポチちゃんのオーナーのDさん夫妻は こちらで会社を立ち上げてられるのですが

本当に気さくで 心地よく気を使ってくれるような 素敵なご夫婦

その上、私の興味あることにも すごく詳しい仕事をされている

しかも話をしているうちに こちらで出会った知り合いとも繋がっていたり

驚きの会話がボンボン弾ける


こんな良い出会いに恵まれる自分はなんてラッキーなんだと

日頃の切磋琢磨?(笑)が功を奏しているように思えて仕方が無い

無駄な事なんて 何一つ無い

ただ 一時 運が良いだけなんかもしらんけどね





201012066.jpg


仕事以外、どこへ行くにもDさん夫妻と一緒のポチ

『遊んで攻撃がスゴイ』 『躾が全然できてない』

なんて 言っておられますが

いやいやいやいや ポチは素晴らしく良いワンコ

多分 私の稚拙な画像からも分かるはず



201012067.jpg


満足な顔 安心した顔 嬉しい顔 楽しい顔 ワクワクした顔 集中した顔

カワイイお家で 表情豊かな犬との暮らし

イイナー イイナー と 思わずにはいられない

もっと頑張ろうと、勝手に闘志に火をつけたり

根拠の無い自信が 更に芽を伸ばしたり

ナハハ



201012068.jpg


牛骨 2キロ 2ドル(130円くらい)

ポチのおやつ

お肉屋さんも 犬飼にはたまらなく楽しいデスヨ







201012069.jpg



この日は お昼ご飯をご馳走になったあげく 夕ご飯までご馳走になることになり

夕刻 ちょっと腹を減らしにサンポに行こうというDさんの提案にて

ワイタケレ国立自然公園 へ


NZ国内でも 太古のままの原生林で覆われる地区で

各地からトランパーが訪れるところ

超簡単1時間コースから 数日に渡ってトランピングをするコースまで

多岐に渡るトラックが無数にあります



そこでも有名なのが このカウリの木



2010120610.jpg


カウリはまっすぐ1本にグンと伸びて 表皮がとても滑らか

でも すこぶる固い

マウリの間では 『倒す事の出来ない 神の宿る木』として

昔から大切にされてきたんだとか


色々な話を教えてもらいつつ ちょこっとサンポ




2010120611.jpg


シレっと言うてますが

こんなところを ちょこっとサンポできるってのが スゴイ話なんじゃけど






2010120612.jpg


そんなこんなな 社長の旅

まだまだ続く






ヒトツキほど ランキングを拝んでませんが→ ココをクリック ←どうなっとるのかな

色んなことが降り掛かり ブログ停滞お許し下され


元気だけは 相変わらず!!!!










↓オモロかったらポチっと↓


にほんブログ村 海外生活ブログへ  にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ



OHACHAN_banner.gif にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ








artstudiomika_logo.jpg

待ってました!
サイレントドッグ、良いですね~
我が家の初代ボーダーもサイレントドッグでした
1歳過ぎる頃のある時に、「ワン!」って言うまで、こいつは吠えることが出来ないのか!?と思ってたほどでした
そう言う犬って、確かに飼い主しか見てないですよね~
読んでて、ああそうそう、そんな感じ~て思いだしましたわ

NZの森って、日本と同じ温帯地域なのに、シダ類が多いですね
なんか、恐竜時代の森って感じ~♪

昆虫類って、広葉樹に多く、それを餌にする小動物の数もそれに比例するんだけど、こんな森にはどんな生物が棲んでいるんだろうか~
大きい犬ですね~。風景もキレイですし。
私も海外に遊びに行きたいです><
お元気でなによりです。NZで、邦人の事故でも起こってないかと心配しておりました。
それにしても、ほとんどジュラシックパークですがな。
のびのびとノーリードで歩いているワンコの顔つきは
やっぱり良いですねえ。
THE いぬって感じです。
ポル7さん
うんともすんとも言わないうえに、爆走しても音が出ないみたいな。。。
動きに全くの無駄がないみたいな。。。。
我が犬とはオポジットでございましたよ。ハハハ。
正反対ね。
ポル7さん家の初代はサイレントドッグだったんですね。
ボーダーってホント両極端な気がする今日この頃。
コチラでは『ボーダーは落ち着きない』的なことを言う人多し(笑)愛情持って言ってるんですけどね。
私がみたところどの子もイイ子ばっかりなんですけどね。

NZの原生林こそNZらしいですよ。
ホント恐竜出てきそうな感じ。植物おもしろいのイッパイでした。
虫はよく分からないけど。


Michel.さん
意外に大きくないよ
彼氏と遊びにおいで~
白くまさん
ホントごぶさたしてました。
あらゆる交通機関を乗りこなし、シャカシャカやっておりますよ。
日々、色んなことを考えて頭がイッパイなのでなかなかブログまで手が回らない日々であります(笑)
大それた事してるワケではございませんが。。。。
こちらのワンコは本当に幸せそうですよ。
いや、どこに居ても飼い主と居られるワンコはみんな幸せなんですけどね。
可哀想なのは我が犬。。。と思ってたら、意外に変わらずご機嫌なようです。
ちょっとショック(いや、ええねんけど。。)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL

http://yoke.blog52.fc2.com/tb.php/1485-8719e1e3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。