スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓オモロかったらポチっと↓


にほんブログ村 海外生活ブログへ  にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ



OHACHAN_banner.gif にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ








artstudiomika_logo.jpg

日本犬事情の悪評記事をNZの新聞にて


友人に見せてもらった コッチの新聞に


『あ~~~ぁ。。。。。   orz 』


としか言いようの無い 残念無念なモノを発見してしまった




私も詳しくは知らんが 『ペット・レンタル』 なるもの



なんじゃそれは



DVDレンタル屋

レンタカー屋 よろしく

色んな種類の犬種、猫種、はたまた爬虫類から鳥類に至まで

1日 ナンボ~~

3日で ナンボ~~

死んだら賠償金 ナンボ~~


の 世界




なんじゃそれは




そんなことが まかり通っている

そして フツーに顧客が居るから 営業が成り立っている


な ん ジャ そ レ ハ



そこにどんな理由があるのかは分からないけど

結局 人間の都合のいいように

金を稼ぐ道具として扱われてしまっている 動物たちのリアルな写真が

ボロクソ ディスカスティングな悪評でもって 埋め尽くされていたのを見て


愕然



そりゃ 言われるわな





ニュージーランドの大手新聞

日本のペット事情をイメージ付けるには十分な。。。


なんと、、、、ほぼ 丸々1面を使った記事





友人は こっちの地元の人に

『何考えてんだ!!日本人はバカなのか!』

とまで、言われたそうな。。。。。

やっぱり 動物に対する意識は 犬と生活していない人でも

関心度はソートー高い

(もちろん、嫌いな人もいるけど そういう人からしてもありえへん出来事らしい)




こっちで 色々とやっておるのですが

その兼ね合いもあって ブリーダーさんや愛犬家の方とやりとりをすることが多々ある中で

中国の方には悪いけれど
(しかし事実なもんで)

多くのブリーダーさんによって

『中国からの問い合わせには 一切応じない』

コミュニティーなるものが

この国内(はたまたオセアニア、ヨーロッパ)にて構成されている

サイト上にも分かり易く デカデカと掲げられている



嗚呼 日本もそのうち。。。。

可能性は あると思う。。。

orz.....



『どう見られるか』 を気にするのじゃなくて

ただただ 色んな意味でちゃんとすればいいのに

ちゃんとしてれば 向上すると思うのに



落胆した出来事でございました




★ランキングに参加中★

今日もポチッと → ココをクリック ← ヨロシクファッ◯ンレンタル業者


なにかんがえてんだーー!

ばかーー!

(本音)








↓オモロかったらポチっと↓


にほんブログ村 海外生活ブログへ  にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ



OHACHAN_banner.gif にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ








artstudiomika_logo.jpg

初めまして☆
本当にこのペットレンタルっていう考え方は腹が立ちますよね!

初めてこのビジネスを知った時は、信じられない気持ちでした(∋_∈)

生き物を何だと思ってるんだろう?って。

少なくとも日本人には、動物を金稼ぎの道具の様に思っている輩が多いっていうのが実情なのかもしれませんね…

ペットビジネスって拡大傾向みたいですけど、動物達のことを何より考えて、行き過ぎたことはしてほしくないですね(;_;)

お初なのに、長文失礼しましたf^_^;
みむさん
初めまして。
コメントを有り難うございます。
いやはや。。。
やっぱりそう思ってしまいますよね。
犬や猫と暮らしてるとより一層。。。

なんだか落胆してしまったんで、思わず書いちゃいましたが
結局のところ何も出来ない自分にこれまた落胆。。。。

レンタル品として扱われる彼らの終生がどうなるのか。。。。
全く
日本の法律では、犬や猫を轢いても、器物損壊と言うことになってますわな
人間以外は、生き物でも「モノ」扱い(-_-;)
生き物ですよ!ねぇ、全く

下等動物であれ、イヤな事に対しては避けるし逃げる。美味しい物にありついた時の表現は理解できないかも知れないけど
犬猫、哺乳類なら、嬉しい感情は見てとれるハズ
ましてや、心通わせたペットはもはやペットとは呼ばず、家族と認識されてる・・・・・・
なのに、未だに最終的にはモノ扱い(-_-;)

法律変えるTOPの人間に意識改革ない限り
難しいのかな~

けど、全く飼ったことのない人や、嫌いな人と話すると、その感情、意識の差に愕然とすることも事実です(T_T)
ポル7さん
生きて感情もあるのになぁ。。。
と、思えども、どうにもならないのが現状なんですよね。
どうにかしたいけど、そんな力もなく。
ただただ心のうちで願うのみ。
嗚呼、ヤルセナイ。。。。 orz...

こっちでも結局個人個人の考え方があると思うのだけども
『金儲けの道具化』に対しては、ものすごく違和感があるようです。
しかも痛みを伴う人道外れた行為には特に。
この場合は精神的なダメージが大きい。。。。。

過剰な愛護もどうかと思うけど(個人個人の範疇も然り)
お互いが心地よく共存することを前提に、扱われる社会になれば良いと切に思います。
管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL

http://yoke.blog52.fc2.com/tb.php/1465-1fc03cf0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。