スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓オモロかったらポチっと↓


にほんブログ村 海外生活ブログへ  にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ



OHACHAN_banner.gif にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ








artstudiomika_logo.jpg

オークランド ケーナイン アジリティ クラブ


201010111.jpg


早朝

一緒に暮らす動物たちみんなにゴハンを食べさせる仕事から始まる



201010112.jpg

もちろん 私も一緒に起きてお手伝い

なにせ広大な敷地なため、大変。。。



201010113.jpg

こんな鳥も 群れで遊んでおる(結構デカイ、鳩くらい)

ニュージーランドらしい色合い


そしてバタバタと用意を済ませて いざ会場へ

今回の会場は割合近いところでクリスティン宅から車で40分ほど




201010114.jpg


Auckland Canine Agility Club 主催大会

クラブ大会


201010115.jpg

天気が。。。少々怪しい感じで。。。

そしてチラリと見える紐が リンクの囲いで。。。 笑


201010116.jpg

まあ 天気はザッツNZということで 置いときまして

行って早々 ボーダーコリーオーナーさんのクリスティンの友人を紹介してもらう

ブルーボーダーのニック、ヨークと同い年の♂



201010117.jpg

始まるまで会場内を散策



201010118.jpg

コースが組まれ始めたので 立ち止まってチェック中

どこも一緒じゃな~




201010119.jpg

で、検分(コースウォーキング)が。。。。

ゾロゾロ ゾロゾロ

面白いのが、独りが止まって悩み出すと

後ろの人たちが あーだ こーだ と集まってきて 討論会になっている

ホノボノ 大会



2010101110.jpg

これまた クリスティンの友人 シンディさんと愛犬ホーリー

後ろ姿もカワいいのぅ。。。。




2010101111.jpg

楽しそうに走る ナゲット



2010101112.jpg

で、良いなあと思ったのが

ゴールの目の前にこうして場所とってあって

ゴール直後にすぐご褒美してあげられる場所があるのです

スタート前に、ここにモチベーターを置いとける


JKCでは見たこと無いもんね~。。。。

リンク内に何か持って入ってたら アカンもんね~。。。



2010101113.jpg



2010101114.jpg

お母さんを見るニック

このふたり 競技会中ずーーっと こんな感じで一緒に居るの

いいなあ いいなあ



2010101115.jpg

オットコマエだな~ ニックは~



2010101116.jpg

ほんで 衝撃的な障害物を発見

ドッグウォークなんだけど登ったら真っすぐに降りるんじゃなくて

直角に降りるという。。。。。



2010101117.jpg

ボーダーコリーではない オトコマエ


2010101118.jpg

みんな 楽しそうに 走ってる

ヘディングドッグが多かったなぁ




2010101119.jpg

ナゲット 見事にクリーンラン!




2010101120.jpg


2010101121.jpg

只今 NZ国内で ランキング1位の女性(らしい)

たくさんのボーダーで走ってました


アスリートって感じでした




2010101122.jpg

お見事 1席 ホーリー




2010101123.jpg

これまたお見事 2席 ナゲット



あれですね

やっぱりアジリティは 見てるだけでは。。。。




何人もの人から

『あなたも走りたいでしょ! 犬、かっさらってくれば! あはは』

的なことを言われました

通りすがりの見知らぬ方にも。。。



それでも来週も 行ってきます




★ランキングに参加中★

犬で繋がる世界→ ココをクリック ←今日も一押し何卒。。。


それにしても。。。

冷静でない犬が居ないのは 何故だ

意欲の無い犬が居ないのは 何故だ


それが当たり前の大前提ってか


だんだん 分かってきたような気がする。。。。





↓オモロかったらポチっと↓


にほんブログ村 海外生活ブログへ  にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ



OHACHAN_banner.gif にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ








artstudiomika_logo.jpg

乗馬競技みたいにバーが2本入れられてるのといい、
スラロームがガタガタなのといい、驚愕のドッグウォークもどきといい、
同じ競技でも所変われば、イロイロ変わるんですね。勉強になります。

ドッグウォークもどきにはすぐにでも対応できそうだが、
ガタガタスラロームは、もしかしたらヤバいかもな…。
でこぽんさん
更に驚愕なのが、Aフレ、パタンとたたんで男の人1人で持って運んでた。
どんだけ軽いねーん

スラロームもバーを立てたまま2つに分けてヒョイっと持って運んでた。
どんだけ軽いねーん

基本的に競技場は芝生広場らしく、地面にシッカリ打ち込んであるんだろうけどね

あ、そうそう
日本の競技風景写真を見せたら、地面が砂地なことに衝撃を受けてたよ。。。
あ、アカンのかな?
管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL

http://yoke.blog52.fc2.com/tb.php/1450-cb2186a4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。