スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓オモロかったらポチっと↓


にほんブログ村 海外生活ブログへ  にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ



OHACHAN_banner.gif にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ








artstudiomika_logo.jpg

The Usual Day


chaki1.jpg


部長の限界領域

キッチンの中には 頑に入らない



部長が自分の家であっても 絶対に入らない(入れない)場所のヒトツ


幼い頃の『素直さ』の成せる技とは これほど強力なのか

と 思うことがある


今や 頑固一徹街道をひた走る 今年5歳になる部長も

幼少の頃は そこそこ素直で 色んなことをグングン吸収していた

入ってほしくない場所などは

『ここは 入ると 危険ですよ』

的な雰囲気を作るだけで

事を素直に受け入れ 絶対的な事としてブレずに守る(信じている)





chaki2.jpg


なので 部長に

『 入っておいで いいよ 入ってみなよ 』


と このシチュエーションで声を掛けると


『 おまえは何を言っているのか、 あほじゃないか? 』

的な顔でダンマリ、境界部分より1歩として動かない



こういうところは 頑固気質な感じがムンムンします

己の意思で 迷わない

葛藤しない

ゆえに 1度決めた事を覆すのは 至難








daran1.jpg



反対に すべてがフリーダムな あの子








daran2.jpg


あの子には 何のルールも存在しない

己の世界の TPOを持ってして 欲望のままに行動する





そう オハギもん






daran3.jpg


机に上がるな!



怒った2秒後には また机の上に



それを10回繰り返しても 己の欲望は治まらない









そんな猫に よく似てると言われる

自分は一体 どうなのかと思う今日この頃






おっと

話は全然 変わりますが

昨日の夜 社長の不在中に自宅であった小話


妹の猫の三毛猫おかき姐さんが只今帰省中なんですが

おかき姐さんは 背中をポンポンと、手のひらで叩かれるのが大好き

なもんで 母がおかき姐さんをポンポン叩いていると

ノッソリ 部長がやってきて

あたかも

『 叩かないであげて 』

とでもいうかのように

自らのアゴを おかき姐さんの背中に乗せて

静かに母を 見上げるという

部長は撫でられたりするのは 一切お構いなく~ なタイプなんで

自分を撫でてくれ と

自ら率先して要求することは有り得ない

ほんで ポンポン叩くのを止めると

スー。。。と どっかへ行くという

でまた ポンポンやりだすと どこからともなく現れ 同じ行動を。。。


か、 かばってる。。。?

ぎゃ 虐待してるとでも 思ってんだろうか。。。?

おかき姐さん ウットリしとるのに



なんだか日頃から部長を叩いておるかのような話じゃないか orz....

おい してませんよ 体罰なぞ

(返り討ちに合います)




ちなみに

オハギもんのツーケーを ポンポン叩いても

どうでもいいようで 知らん顔であります



何の違いかね








女子猫の味方?キマグレ?どっち? → ココをクリック ←

オハちゃんは何されても危機感ゼロじゃけな





↓オモロかったらポチっと↓


にほんブログ村 海外生活ブログへ  にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ



OHACHAN_banner.gif にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ








artstudiomika_logo.jpg

管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL

http://yoke.blog52.fc2.com/tb.php/1216-cd02cca2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。