スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


↓オモロかったらポチっと↓


にほんブログ村 海外生活ブログへ  にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ



OHACHAN_banner.gif にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ








artstudiomika_logo.jpg

イメージトレーニング と スタート




一説によると

この世の中に存在する 生けるものすべては

成功するように出来ているらしい

頑張ってだの 色々考えてだの 切磋琢磨云々は抜きに

生物のもつ本質は 『成功』 と言う目標に向かって進むよう

もともとは インプットされている と


そう もともと の話



野生の動物は 本能に身を委ね従うから

子を産み 身を顧みず育て 巣へ帰り 南を目指し 獲物を捕らえ 群れををつくり

目的に向かって まっしぐら

だからこそ 完璧に遂行される

コレを知ると

ツバメが長い距離を正確に移動出来ることを

不思議と思うのは

ツバメの立場に立ってみれば

『何言ってまんねーん インプットされてんねんで 当たり前やろー』

と いうことになる


人間の持つ 複雑な心は

危険 不安 喪失 嫌悪 エトセトラ

そんなネガティブな潜在意識が

もともとインプットされてる『成功』のうえに

上書きされることにより

本能が持つ 絶対的な『成功』への道が 開いたり 閉じたり


知らず知らずに 翻弄されている と



自分の出来る可能性を

しっかりとイメージすることが

人生を歩むうえで とても大切


そう言われると そうですね



だからこそ!



スタート1









アジリティ スタート直前


スタート2



本能のままに スタートラインでシコを踏む 我が犬


ソレを見て


『何じゃその格好は』な潜在意識にて動揺してしまう 自分





笑うてしまうじゃろ 普通


犬の足の裏 裏返しスタンバイて

どうやって走り出すのか 我が犬よ



『成功』への道のりは 果てしなく遠いのであった














↓オモロかったらポチっと↓


にほんブログ村 海外生活ブログへ  にほんブログ村 海外生活ブログ ニュージーランド情報へ



OHACHAN_banner.gif にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ








artstudiomika_logo.jpg

部長の普段のイメージからは想像できない興奮状態です!
ハチはバイクもボールも宅急便も追うので,ディスク追う執着心には必要なのかと思ってましたが,部長は何も追わないのに何でそんなに集中できるのでしょうか・・羨ましいです!
YOKE劇場をよくみるのですが,部長と同じくほほがこけているハチです・・毛もストレートなので本当の体重より軽く見られるため,何だか食べさせてないような悲壮感が漂っています(笑)
17Kgぐらいにしたいけど獣医さんは18kっ~20kgがベストと言ってました
まだ19.5kg時々20・3kg(細かい)・・
ちょっと生食増やしたりするとウンちゃんはやわらかくなってくるため,ボチボチ頑張っています。
YOUMIさん
アジリティでのブチョーの興奮は半端ございませんよ。
ボール遊びやディスク遊びでは、やり過ぎると集中がキレてしまいますが
どれだけ走ろうがアジリティで集中がキレることは無く。。。アジ・オタクと呼んでおります。
ほんと、不思議と、普段の生活でこれほどスイッチが入るモノは無いみたいなんですがね、何でしょうね。

ハチくん、ダイエット頑張ってるんですね~
じっくり、ゆっくり、無理しないのが一番なような気がします。
部長もここまで来るのに、1年半かかりました。ノンビリ~
部長は現在15.5kgですが、病院の先生は17kg位が良いんじゃない?と、言われます。
日頃の運動量や挑戦しているスポーツとの兼ね合いですよね。
管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL

http://yoke.blog52.fc2.com/tb.php/1014-066d62c8

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。